マイプロテインの飲み方【スプーン1杯の量やタイミングに注意】

 

マイプロテインって飲み方とか飲む量が何グラムとかいまいちよくわかんないんだよな…

 

粉末だと計量スプーン何杯とか書いてあるんだろうけど、口コミだとパッケージがぜんぶ英語表記だからさっぱり!

 

それに、ネットを見るとIMPACTホエイプロテイン、クレアチン、HMBの組み合わせを実践している人もいるけど、この人達どういうタイミングでプロテインを飲んでいるんだ…?

 

やっぱり筋トレの後あたりにまとめて飲んでるのかな?


 

 

マイプロテインの飲み方だけど、まずImpactホエイプロテイン、クレアチン、HMBなどそれぞれで微妙に計量スプーンの容器の大きさや摂取量の計算方法が違ったりすることがあるからそこは注意したほうがいいな。

 

ただし、別に摂取量が多すぎるからとか飲みあわせの比率が悪いことで悪化するってことはまずないから安心してくれ。


 

マイプロテインの飲み方 | 量はどのくらいがベスト?【IMPACTホエイプロテイン・HMB・クレアチン】

 

マイプロテインの摂取量ですが、パッケージ自体がすべて英語表記になっているので、計量スプーン1杯何グラム(ワンスクープ)、計測・計算の仕方などがわからないと思います。

 

 

また、マイプロテインはどれも甘さが特徴的で、それが苦手という方も少なからずいるんじゃないでしょうか。

 

 

ここでは、それぞれの飲み方・量・タイミングや甘さを抑える作り方についてわかりやすく解説していきますね。

 

IMPACTホエイプロテインの飲み方

 

マイプロテインでも定番人気の『IMPACTホエイプロテイン』ですが、計量スプーン1杯でおよそ25gです。

 

 

そして、この1杯が1回分の摂取量となるのでわかりやすいですね!

 

ちょうどすり切りして入れた分量を意識してください。

 

 

お水の量は自由ですが、目安としては300ml前後の比率がオススメです。

 

 

マイプロテインは基本的に甘さ強めなものが多いので、甘すぎるのが苦手な場合でしたら400mlぐらいにすると味がかなり薄くなりますが飲みやすくなります。

 

 

ちなみに、マイプロテインシリーズはたしかに溶けやすいですが、冷水を使ったり、粉末と水を入れてすぐにかき混ぜない場合はダマになる可能性があるので注意です!

 

 

・できれば常温水で
・水→粉末を入れたらすぐにかき混ぜる(シェイカーがあればシェイクする)

 

 

すこし手間ですが、確実にダマを作らないようにする場合は

 

シェイカーに粉末→水を注ぎながらマドラー(箸でもOK)でかき混ぜる→蓋をしてすぐシェイク!

 

といったやり方がおすすめです。

 

 

ちょっと手間ですが、この方法ですとキレイに混ざって美味しく頂けます!

 

 

また、1日の摂取量ですが、プロテインの摂取量は体重や運動量によって違ってくるので正確な数値は書けません…

 

 

しかも、マイプロテインの公式サイトでも1日の摂取量の目安は書かれていないんですよね。

 

ですが、おおよその範囲でなら摂取量の目安はあります!

 

マイプロテイン摂取量の目安

■運動する習慣なし(仕事で身体を動かすことや歩く程度): 体重1kgにつきプロテイン1g
例)体重60kg → 1日2回(1回摂取量が30g)

 

■軽い運動習慣がある(ランニングやプールなど): 体重1kgにつきプロテイン1.5g前後
例)体重60kg → 1日3回(1回摂取量が30g)

 

■週に数回ジムなどでハードな筋トレをする: 体重1kgにつき2g前後
例)体重60kg → 1日4回(1回摂取量が30g)

 

あくまでおおまかな目安ですが参考にしてみてください。

 

マイプロテインって量が多いほど効果って倍増するの?

マイプロテインに限らずプロテイン(粉末も錠剤も)は、あくまで栄養補助食品であるタンパク質です。

 

 

たくさん摂れば筋肉がグングン増えるわけじゃありません!

 

 

普段摂っている食事からもタンパク質は摂れているので、あくまで足りない分を補うためのタンパク質がマイプロテインです。

 

 

目安どおりに適切な量を飲んでおくのが正解です。

 

HMBの飲み方・量

★ここにHMBの画像をお願いします★

 

HMBの場合、1日の摂取量は3gです。

 

1回1gで、3度に分けて飲むのが最適!

 

 

飲み方はIMPACTホエイプロテインとほぼ同じなんですが、注意してほしい点があります。

 

 

付属の計量スプーンがかなり小さいんですが、これを1杯そのまま入れると確実に1gをオーバーしてしまいます。

 

 

およそ1/6杯にすると1gになるので、すり切りなどで正確な計量・分量を意識すると良いですよ。

 

クレアチンの飲み方・量(ローディング期間は?)

★ここにHMBの画像をお願いします★

 

クレアチンの場合、1日3g~5g程度が摂取量の目安です。

 

 

付属の計量スプーンですとワンスクープで3g(1杯分すり切り)、山盛り1杯にすれば5g程度になります。

 

クレアチンはすこし溶けにくい為、シェイカーの使用をおすすめします。

 

 

短期間で筋肉量をアップしたい場合、ローディング期間として最初の5日間ほどは1日20gを摂取してATPを最大限に溜め込み、それ以降は通常どおり1日3~5g摂取をすることでより効果的な筋肥大効果を実感しやすくなります。

 

 

もちろん、それに見合うだけの強度の高い筋トレが大切なので、クレアチンはそれとセットだと考えてください。

 

ローディング期間やATPって?

ATP(アデノシン三リン酸)は、無酸素運動など激しい運動で消費するエネルギーです。

 

ローディング期間というのは、筋肉パフォーマンスを最大にする『ATP』を貯蔵する行為です。

 

BCAAとHMBとクレアチンは併用してOKなの?

 

「BCAA・HMB・クレアチンを併用すると、なにか害が起きたり効果が半減するんじゃ…?」

 

 

と考える方もいるかもしれませんが、危険な薬物ではなくてそれぞれ身体に必須の栄養を摂取できる成分となっています。

 

 

【BCAA】
 → ロイシン・イソロイシン・バリンの必須アミノ酸(筋肉増強・分解抑制効果が期待できる)
【HMB】
 → 必須アミノ酸の代謝産物(BCAAとほぼ同じ+筋肉修復効果が期待できる)
【クレアチン】
 → 身体のエネルギー源でパフォーマンス力アップ(ほかに筋肉量増加効果が期待できる)

 

 

あくまでどれも栄養補助食品であってお互いに作用を阻害したりすることはないです。

 

また、摂取タイミングが前後してもOKです。

 

 

併用してもとくに問題はないので安心してください。

 

 

ちなみに、IMPACTホエイプロテイン、BCAA、HMB、クレアチンのトレーニング時の効果的な飲み方のタイミングですが、以下を参考にしてみてください。

 

 

・HMBやBCAAはプレワークアウト(筋トレ前)に飲む
 → 20~30分程度ですぐ筋肉に働きかける

 

・クレアチンはプレワークアウト(筋トレ前)、イントラワークアウト(筋トレ中)の両方で飲む
 → トレーニングの30分~1時間前とトレーニング直後

 

・IMPACTホエイプロテインはポストワークアウト(筋トレ後)に飲む
 → 運動後の筋肉分解を防ぎ筋肉維持&増加を狙う

 

 

もちろんこれだけでも身体作りには十分ですが、筋肥大を最大限にサポートするのにはさらにもうワンステップ必要です。

 

 

…そう、筋肥大に必須な【ビタミンミネラル】と成長ホルモンの分泌向上&筋トレのパフォーマンスを高める【フィッシュオイル】です。

 

 

組み合わせを増やしていくことで、より効率的な肉体作りが可能です!

 

マイプロテインが濃い(甘い)から飲みにくい!…っていう場合は?

 

マイプロテインシリーズは全体的にすべて甘さが強いです。

 

 

その場合、シンプルに水の量を通常+100mlくらい増やして飲むのがちょうど良いとは思いますが、それ以外の飲み方を書きますと…

 

・クエン酸を加えて酸味を与える
・オレンジジュースで割る(フレーバーによって相性あり)
・マルトデキストリンで味をまろやかにする
・無脂肪、無糖の飲むヨーグルトと混ぜる

 

こういった飲み方がおすすめです。

 

マイプロテインの飲み方 | ダイエットに適した摂取量やタイミングってあるの?

 

ダイエットを目指している方のマイプロテインの飲み方ですが、実はさきほど触れたIMPACTホエイプロテインの飲み方とほとんど変わりません。

 

 

BCAAやHMBはプレワークアウト(筋トレ前)に、クレアチンはイントラワークアウト(筋トレ中)に飲むと良いでしょう。

 

 

ポストワークアウト(筋トレ後)のIMPACTホエイプロテインですが、1日2回でも十分です。

 

 

・BCAAやHMBで筋力をアップ&維持して脂肪を燃焼しやすい状態に
・クレアチンで運動効率を上げることでより効果的なダイエットを
・IMPACTホエイプロテインで筋力サポート

 

 

この3点を意識してそれぞれ摂取することが望ましいです。

 

 

あまりたくさんマイプロテインを飲んでも意味がないので、必要な分だけ摂っておいたほうがコスパも良いかと思います。

 

 

また、より効果的なダイエットをするなら『マイプロテインで置き換え』をするのがオススメです。

 

 

・朝、昼、晩のどれか1食をマイプロテインに置き換え
 ※脂肪を増やす『BMAL1(肥満遺伝子)』の分泌が多い夜に置き換えがオススメ
・間食をマイプロテインに置き換える

 

 

食事の分量をしっかりと調節・計算して、カロリーや糖質を抑えて理想的なボディメイクをしてください。