マイプロテインの飲み方【スプーン1杯の量やタイミングに注意】

【アルファメン】の飲み方
マルチビタミンとミネラルサプリの量が豊富なマイプロテインですが、粉末形状となっているので水を使用して液状にした状態で飲用するのが効率的で一般的な摂取方法となります。但し液状にするのは摂取する直前にしなければならず、ジムに行く前に粉末プロテインを溶かして持参するのは効果的な使用方法とはいえません。予め飲料とした場合に長時間経過すると、有効成分が変化して十分な効果を体内で発揮することが出来なくなるのです。

 

【BCAA】の飲み方

マイプロテインの味付けはレモン&ライムが主流となっており、サプリメントとして作成するのは水などで溶かしてシェイカーで十分に混ぜ合わせるのが効果的です。筋肉の成長促進作用を最大限に活かす為には必要不可欠なツールとなっており、一回の摂取量の目安としてはコップ一杯分よりやや多目の300mlほどが最適用法と言われています。よく飲むほどに良い感じで作用するという説がありますが、多量に摂取しても体内に十分に吸収されない懸念があるのです。

 

【クレアチン】の飲み方

クレアチンリン酸は筋肉を効率良くエネルギーに変化させる為にキーワード的になる素材ですが、アミノ酸を大量に含んでいるので適用摂取で筋肉量が劇的に増加していく傾向にあるのです。但し過剰摂取は体内の吸収効果を弱めてしまう危険性があるので、あくまでも用法・用量を正しく守って摂取しなければなりません。効果を最大限に活かす為のアドバイスはネット上でも相談することができるので、自分の身体にとって最適な状況を維持してしつつ継続していくのが重要です。

 

【EAA】の飲み方

アミノ酸サプリメントの代表格はポカリスエットですが、マイプロテインの最大の特徴は10種類の必須アミノ酸を活かした筋肥大効果にあるといえます。これは有効成分となっている素材に対して、マイプロテインを摂取する際の注意事項となるので必ず守って摂取することが大事です。用法以上の量を摂取してしまったからと言って人体に悪影響を及ぼす訳ではありませんが、体内での効果が得られない結末では飲んだ分がムダになってしまうのです。

 

量の調節は?

公式サイトでは付属スプーンを使用してすりきり1杯がちょうど25gで正しい容量となるので、できれば水に溶かすことによって最大限の効果を得る事が出来るのです。また実際に飲用するタイミングとしては1日4回ほどが一応の目安とされていますが、摂取するシチュエーションでは起床時や就寝時に加えて空腹時やトレーニングをした直後なども有効とされています。前述した飲用方法を実践することによってマイプロテインの効率が最大化するのです。