【マイプロテインのHMB】スプーン1杯で何グラム?正しい飲み方を紹介!

飲み方を解説

マイプロテインのHMBは効率よくプロテインを補給できる健康食品です。食事の置き換え用に摂取しようと考える人がいますが、置き換え食品としては向いていません。あくまでも食事の補助として活用する必要があり、1回1gの摂取量を目安に1日3回飲んでください。摂取タイミングは特に決まっていないので、飲みたいタイミングで飲んで問題ありません。スプーン6分の1で計量して1gとなり、1日3gを摂取してください。粉末タイプなので水だけでなくフルーツジュースに溶かして飲むこともできます。

 

スプーン1杯ってどれくらい?

付属スプーン1杯だと量が多くなりすぎるので、測り方は6分の1とします。250gタイプのほかに500gと1kgが用意されており、HMBの含有量は100%となっています。これは3-ヒドロキシイソ吉草酸のことで、筋肉の増強をするのに効果的です。プロテインは複数回に分けて飲むのが好ましいので、1日3回3gを目安にしてください。粉末タイプの特徴は高純度で、効率よく吸収できることにあります。Impactホエイプロテインと併用するとさらに効果的です。

 

ネットでの評判について

ネットでの評判を見てみると、ノンフレーバーはまずいという意見を見かけます。臭いのが関係しているようですが、これは嗅覚と味覚につながりがあるためです。人によっては脇のような感じと表現するなど、おいしいと感じる方は少ないようです。価格は安いので健康食品としての費用対効果はよいですが、続けられないと結果は得られません。アップル&洋梨、クランベリー&ザクロ、サマーフルーツなどもあり、これらは高評価となっています。

 

どんな成分なの?

ハリケーンXSパウダーにはクレアチンが含まれており、ATP生成を活性化させて運動パフォーマンスを向上させるメリットがあります。プロアスリートも活用している商品で、粉末タイプで2500gと5000gが用意されています。1食あたりの目安は2杯70gと多いので、HMBの1回1gと比較して圧倒的に摂取量が多いです。摂取量が多いので飲みにくさを感じる方もいますが、総合的に栄養素が含まれているのでプロテインサプリの一本化をしたい方におすすめです。

 

錠剤タイプだと成分は?

HMBタブレットは粉だと飲みにくいという方におすすめで、180錠で3840円とリーズナブルです。公式サイトでは半額未満の価格で販売されているので、少しでも安い値段で続けたい方は活用してください。1食あたりの摂取量は2錠で、1瓶で90食分となっています。バリン・ロイシン・イソロイシンをbcaaと呼びますが、それ以上に実感度が高いのがHMBです。筋力をアップして理想のボディを手に入れたり、下半身を元気にしたりするメリットがあります。